#contents

 視覚効果や心理的効果を利用すると狭い空間でも実際より広く感じるようになります。  
 その例をいくつか。

***高い家具/高い所に物を置かない。 [#m49b658b]
立った時の目線より高いものがあると圧迫感があります。また、床に座るなど目線を下げると相対的に天井が高く感じます。
同様に大きな家具が部屋に入って直ぐ視界に入ったり、座る正面にあると狭く感じるので避けましょう。
視界に目線より高いものがあると圧迫感を感じます。同様に大きな家具が部屋に入って直ぐ視界に入ったり、座る正面にあると狭く感じるので避けましょう。
また椅子に座った状態で視界に天井が多く入るようならば、床に座るなどして目線を下げると効果的です。

***長い水平線・垂直線を見せる。 [#m6de2b19]
家具の高さを揃えたりして長い線が連想されるようにすると効果的です。
直線の途中が障害物で隠れたり途切れた場合でも、見る人の脳内で無意識に直線を補っちゃいますよ。
家具の高さを揃えたり、前面を揃えたりして長い線を連想されるようにすると効果的です。
直線の途中が障害物で隠れたり途切れた場合でも、見る側の人の脳内で無意識に直線を補っちゃいますよ。

***天井が高くみえる縦縞 [#qaed8751]
壁の模様に縦縞を使うと、縞方向に伸びている感覚になり天井が高くみえます。

***間口が広く見える横縞 [#j7ed7d71]
間口が狭い空間では、横縞を使うと空間が左右に広がって見えます。

***鏡を活用する [#n312a6f0]
鏡に空間を映しこませることで広く見えます。玄関や奥行きのない場所が効果的かと。

***ガラスを効果的に使う。 [#s89f0cda]
庭やテラスに面した窓ガラスを大きくすると解放感があるように、隣の空間まで視界が抜けるようにする。また、こうすると採光の乏しい空間でも隣接する空間から光を借りてくることが可能です。

***家具と壁を同系色にして溶け込ませる。 [#d13ef04c]
ベージュやアイボリーがより効果的な色のようです。天井が低く感じないようにファン付き照明で試してみました。

http://wiki.zakka56.com/img/fan1.jpg
http://wiki.zakka56.com/img/fan2.jpg

***間接照明 [#jb0171db]
-上向きの照明にして光が壁や天井に反射すると、より空間の広がりを感じます。
-1つの間接照明よりも、対角線上に高低差をつけるなど、陰影の濃淡が単調にならないように複数設置した方が効果的です。更に、複数の照明のON/OFFを組み合わせて異なる印象に変えられます。関連:[[照明の効果]]

***大きな絵を飾る。 [#c9cfe50c]
これは広く感じるというより落ち着きが出るといった方がいいかもです。
存在感のある絵に視線が集まることであちこちと視線が泳がなくなります。視線的には、暖炉がリビングの好位置に配置されているのと似た効果かと。リビング向きですね。
存在感のある絵に視線が集まることであちこちと視線が泳がなくなります。暖炉がリビングの好位置に配置されているのと似た効果でしょうか。リビング向きですね。

***襖を外す [#s1f852fd]
部屋と部屋を仕切っている襖がある場合、外してしまうと視線を遮るものがなくなり広く感じます。但し、真夏と真冬は襖を戻さないと光熱費が。。。

***"遊び"を作る [#e0873097]
例えば、整った空間の中に少しのゆとりのスペースを作ったり、なんらかの空間コントラストがあることで変化がでます。
例えば、整った空間の中に少しのゆとりのスペースを作ったり、なんらかの空間コントラストがあることで変化がでますよ。

関連:[[色彩・配色]] | [[部屋の模様替え]]

----
ご意見・ご感想はお気軽にどうぞ。※スパム判定のためコメントが表示されるまで時間が掛かります。
- 参考になりました^^ -- [[ひより]] &new{2009-08-12 (水) 10:56:35};
- 参考になりました^^ -- [[ひより]] &new{2009-08-12 (水) 10:56:48};
- ひよりさん、コメントどうもです。 -- [[管理者ムトウ]] &new{2009-08-16 (日) 22:01:18};

#comment
#counter

トップへ   差分 バックアップ 再読込   ページ一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS